フォト

ポッドキャストでフランス語メルマガ

フランス語の学校

  • ア・ラ・フランセーズ
    東京恵比寿にあるア・ラ・フランセーズフランス語教室では、フランス語会話だけではなく、フランス文化の一部であるフランスのワインやチーズ、またフランス菓子やフランス料理についてもふれていただく機会を設け、皆さんの生活の中に取り入れ、より生活を楽しんでいただければと・・・思っています。 当校に通われている生徒さんの中には各分野のプロフェッショナルがたくさんいらっしゃいます。そんな生徒さんが開催されるレッスンをア・ラ・フランセーズはサポートし、皆さんにご紹介します。
  • Soleil Provence
    Soleil Provenceは湘南の鵠沼海岸にある一軒家の教室です。Soleil Provenceでは、自然なリラックスした環境で外国の文化を学ぶ事ができます。また、講師のMichelはプロヴァンス伝統スポーツ・ペタンクの指導者でもあります。無料体験も実施中です。興味が有る方は、ホームページまで来て見てください!!
  • エスカパード・フランセーズ
    エスカパード・フランセーズでは フランスのエスプリいっぱいの アットホームな雰囲気の中、 楽しくフランス語を学べます。 見学・体験レッスン随時受付中。 (目黒校・恵比寿校) 興味を持った方は、今すぐクリック
  • La Provence - フランス語学校
    La Provenceは新宿御苑前、 原宿ー表参道、銀座にある、 話せるフランス語を学べる フランス語学校です。 無料体験は随時受け付けて おりますので、お気軽にお電話 下さい。興味がある方は、ぜひ 上のページへいらしてください。

フランス語学習に役立つリンク

  • 3分でパリジェンヌ♪フランス語ブログ
    メルマガ【 3分でなりきりパリジェンヌ♪ちょいかじりフランス語】の息抜きブログです。ちょっとしたフランス語の単語やフランス語会話なども紹介できるといいな~
  • 初めての1分間フランス語
    フランス語を話せるようになりたい!!!そんなフランス語初心者向けのメルマガ。一から一緒に始めましょう。
  • Chocolat
    Chocolatでは、日本語とフランス語の両方で、フランス語圏に関するニュースや情報をお届けするバイリンガルポッドキャストを聞くことができます。音楽といい、雰囲気といい、なんだかなんともおしゃれなサイトです。なお、2週間に一回のペースで更新されるとのことです。
  • ワールドカップ公式サイト(フランス語版)
    ワールドカップの公式サイトのフランス語版です。日本語版や英語版もあるので、内容を確認してから読むことが出来るので、多読には最適だと思います。なお、2002年のワールドカップのサイトはこちらです。http://2002.fifaworldcup.yahoo.com/02/fr/index.html
  • All About フランス語
    All Aboutのフランス語のサイトです。フランス語の学習法や、様々なサイトへのリンクを説明しています。
  • 学校行かずにフランス語!」
    こちらもフランス語のポッドキャストのサイトです。簡単な会話とその詳しい説明がついています。
  • エリック外語学院
    このサイトの音声を担当しているエリック先生の学校です。
  • RJ ONLINE
    NHKの海外向けニュース”ラジオ日本オンライン”のページ。最近新しくポッドキャストのコーナーも加わりました。スクリプトは以下のサイトから手に入れられます。 http://www.nhk.or.jp/daily/french/
  • ねね先生のフランス語初級文法講座
    明治大学でフランス語を教えていらっしゃるねねさんのブログ。フランス語の文法が丁寧に解説されています。
無料ブログはココログ

2008年9月18日 (木)

雑記

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書) ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

著者:梅田 望夫
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近色々ブログのことについて色々考えてたんですけど、昨日久方ぶりにウェブ進化論を読んで結論が出ました。なんか、適当でいいんですね、ブログって。ぼくはここ以外にも複数のブログをいろいろやってて、でそれぞれどういう風に運営しようとか相互の連動はできるのかと色々考えてたんですけど、なんかそんな深いこと考えないで、適当にやっときゃいいんですね。

やりたきゃやるし、やらなきゃやらないし、気が向いたらあるブログの記事を他の記事に張るし、気が向かなきゃそこのサイトで終わりにすると。そんな風に気の向く間々やっておけばいいんじゃないのかなと。

ぼくはこう見えてもA型なんで、結構物とか片付ける(というか片っ端から捨てる)ほうなんですけど、そのせいかどうしてもそれぞれのブログに関しても統一感を求めてしまってたんですよね。でも、ネットの魅力って雑多なところだし、別にあえて統一感を出すこともないかなと。

それに、そもそも編集者ってのがいるぐらいですから、やはり自分だけで自分のやってることを編集するのは不可能な気がします。市場に有料で売り出す本とかに関しては、品質や統一感を大切にするのは大切だと思いますが、ネットに関してはそれは必要ないと思うし、むしろごっちゃの方が楽しいんじゃないかと。

もっとも、ぼくがやってることに興味を持ってくる人もいるだろうし、なかにはフランス語とかに興味があってアンケートとかに記入してくれる人もいるから、そういう人に関してはメルアドという形でより整理された情報を届けてあげればいいんじゃないかなと。そうじゃない人に関しては、別にふらっとブログを見て、面白い記事があれば読んでもらって、面白くなければ読んでもらわなければいいのかなと。ある程度カテゴリー分けができていれば、興味がはっきりしてくれる人はそっちを見てくれるだろうし。そう考えると、きちんとトップページを作らないと。

でも、このカテゴリー分けってのも難しいですよね。あんまありすぎるとわかんなくなるし、逆になさ過ぎるとごっちゃになりすぎる。そういう意味では、興味がある人には、メルマガとかで過去の記事を流すのも大切なのかなという気がします。やっぱり、リアルの情報と違って、ネットの情報は消えて生きやすいですし。

そんなことを思いました。なので、これからはもう少し頻繁にブログを更新していこうと思います。ではでは。

2006年7月 6日 (木)

雑記

みなさんどうもこんにちは。今フランス対ポルトガルの試合を見た後で、このエントリーを書いてます。それにしても、フランス強いですね。まあ、ジダンが凄いのは言うまでもないですが、見てるとチュラム・マケレレ・ヴィエラのディフェンス98年組の安定感に驚かされます。ロナウジーニョと言いデコと言い、相手の中心選手に全く仕事をさせてませんからね。

ただ、決勝のイタリア戦に関しては、多少微妙かなと思います。今までのブラジルとかポルトガルみたいに攻撃的な相手だと、中心選手を止めて試合を眠らせることで自分のペースに持ってくことができますけど、イタリアの場合はむしろ向こうもそれを得意としてますからね。しかも、イメージ的には、アンリってあんまりイタリアのディフェンスとか得意じゃない気がしますし。個人的には、今まで不遇を囲ってたトレゼゲがサハの代わりにピッチに立ち、それが決勝ゴールになり1-0でフランス優勝みたいなのをイメージしてるんですけど、果たしてどうなることやら。今から楽しみです。

ところで、この前このサイトの有料版について話をしましたが、ナレッジサーブで行っていこうと思っています。サイトの内容ですが、"ポッドキャストでフランス語”のバックナンバーに加えて今まで造ろうと思って作れなかった教材を公開していきたいと思います。フランス語のコロケーション・語源を利用した単語帳など作りたいものはいろいろあるのですが、よくフランス語の正書法や初心者向けの文法などについて聞かれるので、まずこちらからやっていこうと思います。

また、これをうけて、初心者向けの新しい番組を作って行きたいなと思います。どうも、"一口フランス語”がレベル的に中途半端な気がするので、本当の初心者向けの番組を二つほど新たに作りたいと思います。そして、上級者で会話表現を学びたい人のために、新たに”映画から学ぶフランス語”というのを作りたいなと思ってます。有料版のサイトのほうは来週木曜日ぐらいに公開する予定なんで、そのときはよろしくお願いします。

2006年7月 4日 (火)

雑記

どうも皆さんお久しぶりです。僕はワールドカップのせいで、あいかわらず寝不足が続いてます。しかし、フランスは強いですね。前評判が余りよくなかったので、まあベスト16ぐらいかと思ってたら、チームがだんだんと団結してきて準決勝まで来てしまいました。まあ、とりあえず、後確実にジダンのプレーが2試合見れるのは喜ばしいことです。

ところで、ポッドキャストでフランス語ですが、先週から配信日を月(一口フランス語)・水(簡単フランス語ニュース)・金(フランス語ニュース)に切り替えました。ご了承ください。後、7月から"フランス語はじめの一歩”というほんとの初心者向けのフランス語のポッドキャストを始めようと思います。最近うちの奥さんもフランス語を習い始めたのですが、習ったことを整理するためにこのポッドキャストを作ってもらうことにしました。まずはじめにうちの奥さんに習ったことを書いてもらって、それを僕が解説して作るという方式を取っているので、初心者の方にとってはわかりやすい内容になっていると思います。

それと著作権の関係等いろいろあって、今度から最新号のみ公開することになりました。ご了承ください。で、今までの音声ファイルですが、この前とあるウェブ上の会社から誘いを受けたので、これからはそこで公開していこうかと思います。それに加えて、今まで作ろうと思って作っていなかった教材も作成していこうと思っています。

ところで、多読のほうですが、一時期忙しくてしばらく中止してたのですが、再び始めました。今は、昔買ったvendredi ou la vie sauvageという本を読んでいます。当たり前ですが、昔に比べると読むのがだいぶ楽になってるので、進歩を感じます。まあ、もちろん多読だけやっててもうまくならないと思うんですが、ただ多読をするとうまくなるための下地ができるような気がします。そういえば、多読について書いたエントリーがアルクブログにあるんで、それもこのブログに転載したいと思います。

Livres-CD: Vendredi Ou La Vie Sauvage Book Livres-CD: Vendredi Ou La Vie Sauvage

著者:Tournier
販売元:Gallimard-Jeunesse
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年6月26日 (月)

雑記

今回始めたフランス語のメルマガですが、マグマグだとフランス語の特殊文字(éとかèとか)が移んないんですよね。これは困った。皆どうしてるんだろと思ってみてみると、全部無視してるか、e'やe`見たいな感じで強引に文字をあらわしてるかのどっちかですね。どうしていいか現在検討中なので、とりあえず明日からは一応こっちにもスクリプトを載せようと思います。まあ、もちろんメルマガも併用していくつもりですが。

ところで、今DVDを利用した勉強法について書いてますが、映画ならともかくフランス語だと字幕付のDVDってあんまりないんですよね。あったとしても、SOさんが書いてるように、あまりきちんとした字幕ではないですし。日本で発売しているDVDで字幕付なのは、アメリぐらいではないでしょうか?もしこれ以外に字幕付のDVDがあれば、教えてください。

アメリ DVD アメリ

販売元:ビデオメーカー
発売日:2002/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そういえば、今度ポッドキャスティング関連のセミナーの講師をやります。僕はもともとクロスメディアパブリッシングというところから出ている"稼ぎを学びに変える技術"という本を読んで、"やっぱり勉強してるだけじゃなくて、自分から学んだことを発信しないと名"と思ってこのサイトを始めたわけですが、いろいろあって今回そのクロスメディアパブリッシングの方とセミナーをすることになりました。もしポッドキャストを使って情報発信してみたいと思ってる方は、ぜひ来て見てください。申し込みはこちらからどうぞ。

学びを稼ぎに変える技術 Book 学びを稼ぎに変える技術

著者:藤井 孝一,森 英樹
販売元:クロスメディアパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ところで、今度から英語とフランス語の勉強法に関するコンサルタントの仕事を始めようかと思います。自分の目的似合った勉強法や勉強方針を立てずに語学を勉強しても、時間の無駄になるだけです。語学をある程度効率的に勉強するためには、はじめにきちんとした方針を立てて、それにしたがって効率のよい方法で勉強することが必要不可欠です。しかし、残念ながら、そういったきちんとした勉強法を身につけることなく、ただいたずらに時間だけかけ、満足のいく結果を得られない方がほとんどです。

そんな風に時間を無駄遣いする前に、もう一度自分の勉強法を見直して見ませんか。このサービスでは、15時間の指導を通して、あなたの目的やペースにあった効率のよい勉強法を構築していきます。一度効率のよい勉強法を身につけておけば、その後は塾や学校のようなところに通わなくても、自力で語学を身につけることができます。語学の勉強を始める前に、ぜひこのサービスを利用してみてください。

サービスの料金ですが、15時間で5万円となっています(交通費別途)。15時間の指導のあとに効果が実感できなかった場合は、5万円+交通費を全額お返しします。興味がある方は info@kamehameha.jp までメールをください。よろしくお願いします。

2006年6月23日 (金)

雑記

この前も書いたとおり、このブログの記事を来週からはメルマガで掲載しようと思っています。ただ、ひとつ問題があって、ココログにはどうもメルマガの登録フォームが載らないみたいなんですよね。マグマグの登録フォームって結構すきなんで、残念です。

後、折角なんで、もう一つのブログのほうに書いた勉強法や多読に関するコラムをこちらに載せていこうかなと思います。ブログの場合、どうしても過去の記事を読むことがなかなかやりにくいので、こうやって再利用するのもいいのかなと思います。まあ、一応加筆訂正はしようかと思いますが。

ところで、話は変わるのですが、ここに来ている方の中でTOEICを受ける予定の方はいらっしゃるでしょうか?もしいらっしゃれば、是非下のTOEIC対策本を買ってみてください。実は僕は英語の先生もやってるのですが、その関係で何冊かTOEIC対策本をやってみたところ、ロバート・ヒルキ先生の出してる本が一番対策の役に立ちました。

特に、新テストのリスニング形式には、この方式をマスターしてることはマストだと思います。僕はこのおかげで、980点取れました。興味がある方は、ぜひぜひやってみてください。

New Version対応 新TOEICテスト完全攻略ガイド [模試1回分収録] Book New Version対応 新TOEICテスト完全攻略ガイド [模試1回分収録]

著者:ロバート・ヒルキ,ヒロ前田
販売元:アルク
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TOEICテスト直前の技術―受験票が届いてからでも間に合う!11日間即効プログラム Book TOEICテスト直前の技術―受験票が届いてからでも間に合う!11日間即効プログラム

著者:ロバート ヒルキ,ポール ワーデン
販売元:アルク
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年6月17日 (土)

雑記

「how_to_learn_a_foreign_language.pdf」をダウンロード 今パリのインターネットカフェからこの雑記を書いています。夜行でフランクフルトに行くはずだったのですが電車が取れず始発でいく羽目になったので、宿代を浮かすためにネットにとまってます。眠いです。だるいです。

ところで、今回のフランス旅行ですが、楽しいだけでなく有益な旅でした。フランス語の古本がたくさん変えただけでなく、このサイトの文章を書いてくれるフランス人も見つかりそうです。

今回も例のごとくうちの親の友人の家に泊まったのですが、彼にこのサイトの話をしたらいたく乗り気で、是非是非日本語とフランス語を一緒に勉強できる本にしようといってきました。まあ、これに関してはどうなるかわからないのですが、とりあえず彼と奥さんと後友人にも協力を頼んでみることにしました。

今回訪れた人は大学で生物学の先生をやってるんですが、僕らにはなかなかわかりにくいフランスの学校生活みたいなものを理解する上でもちょうどいいかなと思います。

最近人気の一日一分英字新聞の方も、今ではネイティブを雇って独自に文章を作らせてるみたいですから、僕もだんだんそうしていきたいなと思います。そうすれば、多読の効果とかLとRのミニマルペアの聞き分けがリスニングに与える影響みたいな、第二言語習得の研究に集中できますしね。まあ、日本に帰ったら、またいろいろ考えようと思います。

1日1分!英字新聞―大丈夫!この学習法なら続けられる Book 1日1分!英字新聞―大丈夫!この学習法なら続けられる

著者:石田 健
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メルマガのアドレスはこちらです。

2006年6月 7日 (水)

多読について

下にも書いてますが、最近いろいろとフランス語の古本を販売しています。売ってる本はいろいろで、僕が大学生ぐらいに読んでた簡単なフランス語の本から普通のフランス語の小説やDVDなどさまざまなものを売ってます。で、僕は最初のころはやはり日本では手に入りにくい本とかDVDが売れるかなとか思ってたんですけど、あにはからんや実は一番よく売れるのって学習者用の本なんですよね。特に、子供向けの本とかがよく売れます。

何でかなーってずっと考えてたんですけど、最近よくわかりました。こういう初心者向けの簡単な本を買えるところって、日本にはほとんどないんですよね。多読用の教材というと、hachetteやCidebなんかが下に載せてるような本を出してますけど、これはそこそこ難しいんである程度のレベルじゃないと使いこなません。フランス語初心者の人が、楽しみながらフランス語を読んでいけるような教材というのが、日本にはおそらく存在しないんじゃないでしょうか?

Eric A Disparu

Book

Eric A Disparu

著者:Regine Boutegege,Susanna Longo
販売元:Cideb
Amazon.co.jpで詳細を確認する

僕はやっぱり多読というのは、語学をマスターするうえではすごい大切だと思うんですよね。もちろん文法をきちんと学んで、その後辞書をひきつつ本を読むというのもすごい大切だと思うんですが、多読で大量に文章を読み進むことによってその言葉自体になれるというのもすごく大切だと思います。ただ、残念なことに、今現在日本では教材が少ないこともあり、フランス語の場合なかなか多読というものを行うことができないんですよね。

というわけで、今回ワールドカップ後にフランスに行くこともあり、せっかくだから初心者から中級者向けの多読用の教材をたくさん買ってこようと思います。考えてみれば、僕自身もそのくらいのころは多読をしようと思っても、教材が見つからないでなかなか苦労したんで、こういう本が手に入る環境を整えることはフランス語学習者全体の底上げにつながっていくのかなという気がします。

フランス語の場合、初心者向けの教材は充実してるのですが、中級者向けの教材になると一気に数が少なくなるので、専門的に勉強している人を除いてはみんなどうしても仏検2級ぐらいでレベルの向上がとまってしまいがちです。僕自身もそうでした。そういう状況にいる人に役に立つ教材を作れたらなあと思ってこのサイトを始めたのですが、これからはさらに広い形で役に立つサイトを作りたいと思ってたので、今回の多読はちょうどいいきっかけになりそうです。

最近英語でも多読がはやってますが、あれなんかももともとはSSSという団体から始まったものですし、うまくいけばこのサイトからフランス語の多読という流れを作り出すことができるかもしれません。今回のフランス行きがその初めの一歩になればいいのですが。まあ、どうなるかわかりませんが、自身の古河電気での左遷からJリーグに設立を決めた川渕キャプテンのように、ガツンと行ってみようかなと思います。

2006年6月 6日 (火)

メルマガについて

「vol_7.mp3」をダウンロード 

「vol_7x015.mp3」をダウンロード

「vol_8.mp3」をダウンロード

「vol_8x015.mp3」をダウンロード

「vol_9.mp3」をダウンロード

「vol_9x015.mp3」をダウンロード

「vol_10.mp3」をダウンロード

「vol_10x015.mp3」をダウンロード 

「vol_11.mp3」をダウンロード

「vol_11x015.mp3」をダウンロード

「vol_12.mp3」をダウンロード

「vol_12x015.mp3」をダウンロード

「vol_19.mp3」をダウンロード

「vol_19x015.mp3」をダウンロード

「vol_28.mp3」をダウンロード

「vol_28x015.mp3」をダウンロード

「vol_29.mp3」をダウンロード

「vol_29x015.mp3」をダウンロード

「vol_30.mp3」をダウンロード

「vol_30x015.mp3」をダウンロード

「vol_31.mp3」をダウンロード

「vol_31x015.mp3」をダウンロード

「vol_32.mp3」をダウンロード

「vol_32x015.mp3」をダウンロード

「vol_35.mp3」をダウンロード

「vol_35x015.mp3」をダウンロード

「vol_36.mp3」をダウンロード

「vol_36x015.mp3」をダウンロード

「vol_37.mp3」をダウンロード

「vol_37x015.mp3」をダウンロード

「vol_38.mp3」をダウンロード

「vol_38x015.mp3」をダウンロード

「vol_39.mp3」をダウンロード

「vol_39x015.mp3」をダウンロード

「vol_40.mp3」をダウンロード

「vol_40x015.mp3」をダウンロード

「vol_41.mp3」をダウンロード

「vol_41x015.mp3」をダウンロード

2006年6月 1日 (木)

Yahoo Internet Guide Japanに載りました

「katsuyou.xls」をダウンロード

「katsuyou_spain.xls」をダウンロード

Yahooから出ているYahoo! Internet Guide Japanという雑誌の7月号のテーマ別サイトガイドというコーナーの、学べるポッドキャストに「ポッドキャストでフランス語」が掲載されました。"ブログ&音声でまなぶ充実のフランス語”というように紹介されましたが、この紹介に負けないようもっとサイトを充実させていきたいと思います。

YAHOO ! Internet Guide JAPAN (ヤフー ! インターネットガイドジャパン) 2006年 06月号 [雑誌] Book YAHOO ! Internet Guide JAPAN (ヤフー ! インターネットガイドジャパン) 2006年 06月号 [雑誌]

販売元:ソフトバンク クリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年5月26日 (金)

雑記

今日今日エリックのところで、いつものごとく放送用の音声を取ってきました。その後、家かえっていろいろパソコンで用事をすましてたのですが、ふとブログを見てみると今日の分の放送が公開されてません。ここで放送している番組に関しては、基本的に前もって設定してあるのでおかしいなと思ってみてみると、公開予定時刻が夜の7時になってました。やれやれです。やっぱり気をつけないと、たまにこういうのをやらかしてしまいますね。

ところで、今度から新たにメルマガを始めようかと思っています。内容的には、ここの番組と同じように3行程度のそれほど難しくはない文章を配信していこうと思っています。こちらに関しては、まだ音声をつけるかどうかわからないのですが、できればつけたいなと思っています。ただ、つけるとしてもここみたいに解説を加えてると長くなるので、本当に読み上げた音声だけを乗せると思います。

ただ、こうかいてて思ったんですけど、3行ってどうなんですかね?少し負担が大きいでしょうか?最近売れてる英語の本に下の一日一分英字新聞というのがあるんですが、これなんか見てみると一行ぐらいしかないんですよね。でも、amazonとかの書評を見てみると、短いからこそ続けられるというのもあるみたいだし。個人的にはこのぐらいの長さがいいという人がいれば、よろしければこちらへメールをください。

1日1分!英字新聞〈vol.3〉読むだけで英語力up! Book 1日1分!英字新聞〈vol.3〉読むだけで英語力up!

著者:石田 健
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それと、一口フランス語なのですが、本当の初級者には難しいし、逆にある程度やった人にとって見たら簡単すぎるという意見が来たので、少しレベルを上げようかなと思っています。こちらに関しても、こうしてほしいという意見があればメールをください。

あと、今回また新たにCIDEBの本を出点しました。興味がある方はこちらをぜひ見てください。

より以前の記事一覧

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログランキング